このコーナーでは、阪神タイガース関本賢太郎選手、安藤優也選手の契約交渉代理人をつとめている黒田弁護士が、阪神タイガースやプロ野球に関する小ネタをご紹介しています。

 いよいよ開幕が近づいてきましたね。当事務所の気さくな雰囲気を知って頂こうと始めたこのコーナーも、連載開始後2ヶ月経過し、検索からのアクセスも増えてくるようになってきました。今日は、独身寮『虎風荘』についての小ネタをご紹介いたします。

若虎研鑽の宿舎『虎風荘』

 鳴尾浜球場の隣にタイガース独身寮があります。基本的に高卒、大卒、社会人すべて3年間の寮生活を強いられます。無論、既婚者やトレード組は例外です。部屋割りはどうなっているのかというと、毎年、解雇組には寮生が多いので、寮長が適当に決めているようです。
間取りは 八畳のワンルーム、風呂なし、トイレ無し、簡易な洗面台と簡易な机が付いています。
寮生の食事は、朝、昼、晩と三食付きで寮の2階の食堂で食べます。食堂では、おばさん約3人が交代制でいろいろな栄養面を考えて食事が用意しているようです。
門限は、11時で予め食事が要らない時や外泊などは申し出る決まりになっています。
球場の横に練習場があるわけですから、一日中野球漬けの毎日を送ることができあます。2軍の選手は、ナイター組の1軍と違って日焼けで真っ黒け。墨を塗ったような顔をしています。
レギュラー目指して、必死の鍛錬が行われているのです。

法律問題のご相談はお気軽に!

 茨木太陽法律事務所では、交通事故被害者の皆様方のお役に立てるよう、毎月無料相談会を開催しております。後遺障害等級認定支援NPOとの共催で、休業損害や過失割合と言った法律問題から、後遺症と等級認定までの交通事故に関する幅広いご相談を一カ所で対応できるこの相談会は、毎回予約で埋まっております。
その他の法律相談も随時受付しておりますので、お気軽にお問い合せください。