平成25年6月29日開催の京都相談会(山科会場)についてお知らせします。
茨木太陽法律事務所では,茨木会場での相談会に加え,山科会場でも交通事故無料相談会を開催しております。今年の4月29日に開催されました第1回山科相談会には,13名もの方にお越し頂きました。
山科は京都市の南東にあって,JR湖西線・琵琶湖線が通る「滋賀県の玄関口」ともいえる町です。
ひとたび新快速に乗ってしまえば,JR大阪から約35分,JR三ノ宮からも約1時間程度と交通の便も抜群です。
京都・滋賀にお住いの方のみならず,大阪や神戸にお住いの方も,是非,京都相談会へお越し下さい。

交通事故・後遺障害無料相談会のご案内

1.日時:平成25年6月29日(土)午前10時より午後5時まで
2.場所:山科アスニー(JR山科駅、地下鉄山科駅前。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため、書類や画像の資料類をご用意頂く場合がございます。
4.お申し込み方法:
・当事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム
・専用のお問い合わせシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です
(>>ダウンロードはコチラから【PDFファイルが開きます】)。

無料相談会場地図


大きな地図で見る

後遺障害研究NPO団体によるアドバイス

 警察庁交通局が発表した統計によると,平成24年中に京都府では約1万2000件,滋賀県では約8000件の交通事故が発生しました。
負傷した方の数は,京都府で約1万5000人,滋賀県で約1万人に上ります。
負傷された方の中には,不幸にも後遺障害が残存してしまい,苦しんでおられる方も多くいらっしゃると思います。
現に後遺障害に苦しんでおられる方であっても,自賠責保険の後遺障害等級(1級から14級合計128項目)に該当するとの判断を受けなければ,相手方保険会社より満足のいく金額の賠償を得ることは難しいと言わざるをえません。
相談会では,医療・交通事故外傷と後遺障害に特化した知識を持つ後遺障害研究NPO団体が、後遺障害等級獲得のために留意すべき点をアドバイスします。

経験豊富な弁護士によるアドバイス

 後遺障害等級を獲得できたとしても,交通事故に遭われた被害者の方がご自身で相手方保険会社と交渉することにはやはり困難を伴います。
また,交通事故における損害賠償は独自の枠組みを有しており,交通事故案件を扱った経験の少ない弁護士に依頼したのでは,やはり満足のいく損害賠償を得ることはできません。
当事務所では,交通事故案件を多数扱ってきた経験をもとに,交通事故に精通した弁護士が,相手方保険会社との交渉を進めていく上でのアドバイスをします。

医師もアドバイザーとして参加

 また、茨木相談会で大活躍の読影医師も、京都相談にアドバイザー参加していただけることになりました。相談に来られる方は、是非ともX線、CT、MRIなどの画像データーをお持ち下さい。

交通事故でお悩みの方は是非相談会へ

 このように当相談会では,現在お怪我の治療のため通院中の方から,治療を終えられ,相手方保険会社と示談交渉中の方まで,いかなる段階のお悩みにも対応できる体制を整えております。
交通事故でお悩みの方は,是非,当相談会へご参加下さい。
なお,当相談会は完全予約制となっております。まずは「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申し込み下さい。