茨木太陽法律事務所では、アルバイトを募集します。
当事務所は、現在、育児中の事務員さんが多く、午後は、人員不足の状況です。
そこで、午後の一定時間、お手伝いして頂ける方(アルバイト・パート)を募集することにしました。

勤務時間等

  • 月から金の毎日 目安:13時から15時の間に出勤して~18時迄。
  • 業務:電話受付、弁護士補助等 → ワード、エクセルを使います(未経験者可)。
  • 時給:1000円~(能力に応じた昇給制度)
  • 交通費:原則支給
  • 先ずは、京都、堺志望の方も、茨木本部までお電話ください(072-652-0295)

代表から受験生へのメッセージ

私は、本来ならば、受験生は、受験に専念するべきで、働きながらの受験には反対の立場です。
しかし、勉強の意欲はあるが、経済的にそういうわけにはいかないという立場の人もおられるでしょう。かっての私もそうでしたし、私の周りにもそういう人は沢山いました。
そこで、受験生を雇うよりも一般の人の方が気が楽なところはありますが、敢えて、強い志を有する受験生には、応援したいと思っています。
ただ、根性論だけで、どうにかなるものではありません。他方、無職の専任受験生でも、元来、睡眠時間7時間として、その残りを全てを勉強に費やせるわけはありません。
人が、一日に費やすことのできる限られたエネルギーを一日のうちで如何に配分して、最適化を目指すかが大事なのです。
そこで、朝早く勉強をスタートさせることをお勧めします。誰よりも早く勉強をスタートすることは、目に見えない他の受験生ライバルに先んじて、勉強することです。無論、勉強時間を競うのが受験ではありません。しかし、難関試験となると一定の勉強量は絶対必要となりますので、今日は、◎◎君よりも●時間余分に勉強しているというアドバンテージが心に余裕と平穏をもたらし、集中量を高めます。受験界は、先行逃げ切りが有利なのです。夜更かし、終盤追い上げ型は、実は、効率も悪く、受験向きではありません。
一日の生活で、集中、リラックス、集中を上手にインターバルする事が大事です。

当事務所でアルバイトする事のメリット

① 合格後の将来に直接役立つ
 先ず、法律事務所で働くことが、合格に結びつくわけではありません。実務と試験用知識とは、別物と考えてください。
 しかし、合格後、自身が資格者として働く上で、必要な知識を有していることから、即戦力として、活躍が期待できます。
言い換えれば、合格後、すぐに、お金を稼ぐことができるわけです。お客さんも受験生知識だけの人にお金を払うわけはありません。 

② 受験生に対するサポート
 試験直前期、集中力を高めるため、受験に専念することを認めています。試験当日、最高潮に、気分を高めていかなければ、難関試験は突破できません。
 スポーツで言えば、「直前キャンプ」。練習漬けで、試合日に最高のコンディションになるように、集中力を高めていきます。
 一年中、ハイテンションなんて無理です。試験直前は、とても大切なのは、理解していますので、事務所としても協力します。
③ 試験に役立つ知識を与えます。
 孤独な受験生は、なかなか合格しません。先輩のアドバイスは、貴重です。
 勉強の方法論、精神論は、受験の先輩である事務所所属の弁護士が、自然と語ってくれます。
 また、法律家の勉強で大切な法律的会話をすることができます。柔道の未熟者と上達者が乱取り稽古を行うとき、上達者は、未熟者のレベルに合わせて、投げ倒しますね。未熟者は、投げられながら、体で、技を覚えていくわけです。
 法律家も同じです。上達者は、初心者の思考を弄ぶが如く、転がしながら、論破します。知識がないからと言って、黙っていては、上達しません。アメリカの大学は、ディベートの授業が重要視されますね。未熟でも自分が今有している知識で、ディベートに臨むことが大切なのです。是非、所属弁護士の手が空いている時に、質問を投げかけて下さい。弁護士は、その題材を元に、貴方を右左と転がしてくれます。それによって、より正確な知識があなたに定着するでしょう。(弁護士にとっては、リラックスタイムになります)
 未熟者どうしの乱取りではなく、プロの乱取りが気軽にできる機会は、普通の受験生では、無いでしょう。法律事務所で働く大きなメリットです。

代表が勧める一日のスケジュール

 朝、5時に起きて、軽く、運動と食事して、勉強を時間を計って過去問を解くなど、集中力を要する勉強をスタートさせる。6時に勉強スタートしても、11時頃には、疲れがたまってきます(勉強時間5時間)。
 早めの昼食と仮眠、アルバイト先に行く電車の中では、カード学習など、暗記に集中(勉強時間1時間)。
 13時~15時スタートで18時までアルバイトをし、19時帰宅、そこから、再び勉強をスタートさせ、22時就寝(勉強時間3時間)。一日の勉強時間これで9時間です。スケジュール詰めれば、10時間以上の勉強時間も余裕で確保できます。
 尚、弊所のアルバイトは立ち仕事ではありませんので、体力温存できると思います。