20代、フリーター(2カ所かけもち)
事故態様:自転車対トラック 横断歩道上での左折巻き込み事故
受傷部位:下腿開放骨折
獲得等級:14級9号

大阪に身寄りの無い若者が、入院を余儀なくされ、不安な状況で、当事務所過去の依頼者に相談し、当職が、大阪市内の病院へ出張相談を行う。生活費確保の為、休業損害の請求手続きを行うが、給料は、日払いの手渡しであり、証拠がなく、その確保に苦労したが、家賃も払わなくてはならない状況で、なんとかある程度の休業損害を確保でき、治療に専念することができた。かなりいい方向に回復し、後遺障害等級の確保かなり危ぶまれたが、なんとか14級9号を獲得。後遺障害逸失利益も満足のいく金額となった。
相手の担当が遠方の共済保険であったことから、連絡がスムーズにいかず、入院先で不安な日々を送っていたが、弁護士介入で、安心する事ができたと感謝いただいた。