停車中の車の開いているドアと自転車が衝突した事故

過失検討

被害者過失5%
(事故現場図)

(参考文献)

弁護士の研究結果

  1. 本件事故は、道路上に停車していた相手車両がドアを開放したところ、後方から直進してきた自転車と衝突した。
  2. 自動車とバイクの類型では【233】が妥当し、10:90となるが、本件は、直進車が自転車であったため、弱者保護の観点からさらに-5修正して、被害者過失5%としたものと思われる。