茨木太陽法律事務所にて毎月開催しております無料交通事故相談会、平成25年2月度の開催についてご案内申し上げます。
本相談会は、後遺障害等級研究NPO団体との共催で実施し、当日は、賠償額、過失割合、保険会社との対応、事故後の対応等の法律相談に関する分野については弁護士が、後遺症に関する相談についてはNPOスタッフがそれぞれ対応し、的確にアドバイス致します。

 当事務所では、法律関係のトラブルや懸念事項については早期に専門家へご相談されることを推奨しております。特に、交通事故においては、後遺障害の等級が決定する前からご相談頂くことで、被害者様にとってより良い解決策を見いだすことが可能です。

 法律相談、後遺障害に関する専門的な無料相談を一つの会場で同時に受けることができる本相談会を是非積極的にご活用下さい。
なお、当相談会は完全予約制で、定員数がございますので、お早めにご予約下さい。

無料交通事故相談会のご案内

1.日時:平成25年2月9日(土)午前10時より午後5時まで(延長の可能性あり)
2.場所:茨木太陽法律事務所(阪急茨木市駅下車すぐ。詳細は後掲の地図をご覧下さい。)
3.必要書類等:ご相談をより内容のあるものにするため、書類や画像の資料類をご用意頂く場合がございます。
4.お申し込み方法:
・当事務所が運営しております交通事故解決専門サイトのお問い合せシート(「お問い合せシート(一般用)・「お問い合せシート(むち打ち専用)」)からお申込頂けます。
・上記専門サイトの無料相談のご案内ページにあるシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です。
・当サイトのお問い合わせページにあるお問い合わせフォームからもお申し込み頂けます。
・お電話にてのお申込もお受けはしておりますが、弁護士の執務の関係上、お問い合せシート・FAXを利用してお申込頂きますようお願い致します。

無料相談会場地図


大きな地図で見る

障害認定で不安をお持ちの皆様へ

「私の場合で、14級が取れるだろうか」
「この症状は、14級だろうか、12級だろうか」
このようなご不安をお持ちの方が多くいらっしゃいます。

 当相談会では、このように交通事故の後遺症にお悩みの皆様のために、後遺障害等級認定申請において被害者請求を推奨してきたNPO団体との共催により、交通事故に関する法律相談会を行っています。

後遺障害診断書が大切です

 後遺障害の等級認定申請は、書面による申請です。認定機関側は、多くの事案に対応しており、一人ひとりに面談して後遺症の症状や生活の不具合を聞いたりすることはありません。
そして、書面とは言っても、決定的に重要な書類は、医師が作成する、後遺障害診断書です。
医師が作成する後遺障害診断書は、認定の基本となるもので、正しく記載されていなければ、適正な等級認定を受けることはできません。
ところが、医師にとって、後遺障害診断書は、全快を目指して治療した結果後遺症が遺ったことを自ら認める文書になるため、詳細に、積極的に記載しようという気にならないのが通常です。
その結果、本来適当と思える等級とは異なった等級が認定されるケースが実際にあるのです。

適正な等級の認定を受けるためには

 では、適正な等級の認定を受けるためにはどのようにすればいいのでしょうか。
当相談会は、その問いに対する方法の一つについて検討する機会である、と言えるでしょう。
経験豊富なスタッフが、症状と治療状態に応じて必要と思われる検査、その検査に基づく治療計画から、後遺障害診断書に記載されることが望ましい要点までをご案内致します。
もちろん、等級の認定は機構が行っていますので、このご提案は一つのオピニオンであって、等級の認定を保証する類のものではありません。
しかし、豊富な経験に基づくアドバイスは、一つの意見として聞いておいて損になることはないでしょう。

ムチウチ、14級のご相談もお気軽に

 当相談会は、まだまだ情報の少ない交通事故や後遺症について、被害者の皆様に情報をご提供してお役立て頂くことを目的の一つとしています。従って、後遺障害の等級に該当するかどうか分からないといった皆様もどうぞ積極的にご活用ください。
同様に、ムチウチ、14級に関するご相談も広く承っております。

平成25年の無料相談会予定

 平成25年につきましては、茨木太陽法律事務所において毎月開催している他、4月より京都会場での開催を予定しております。
また、梅田会場での開催につき検討しており、京都・大阪・神戸の主要都市、また、豊中市や吹田市・池田市と言った大阪府北部の地域、尼崎市・西宮市・加古川市・姫路市と言った兵庫県の交通事故多発地域の皆様方にも幅広くお役立て頂けるよう活動致します。
どうぞお気軽にご活用ください。